研究

トップティアのジャーナルぜんぶ読む

トップティアのジャーナルを全部読む覚悟を持ちます。

最新の世界最高水準の研究成果を知ることは,自分の研究の品質を上げるのに役立ちます。

世界最高水準の問題意識,世界最高水準の先行研究レビュー,世界最高水準の手法,世界最高水準のモデル,世界最高水準の成果。

これらに数多く触れることで,自分の研究の足りない部分を浮き彫りにし,自分の論文をより良いものにしてくれます。また,トップティアジャーナルに採択されることを目標にするなら,どういう論文が採択されているかを研究するのも重要です。

トップティアのジャーナルを全部読もうと思ったら,自分の研究テーマとは必ずしも関連しているわけではない論文も数多く出会うでしょう。むしろそうした研究が大半です。しかし,世界最高水準の研究を知ることで,その分野の研究で何が注目され,評価されているかがわかります。

関連の強いものはじっくりと,関連の弱いものはあっさりと,メリハリをつけて読んでいきます。

会計学のトップジャーナル

会計学のトップジャーナル

論文を発表し自らの発見を世に知ってもらうのは重要なことです。

論文は他の専門家による内容のチェック(査読)を経て、学術誌(ジャーナル)に載るのが一般的です。会計学にもたくさんの学術誌があります。

本記事では会計学の学術誌のうち、特に格式高い「トップジャーナル」と呼ばれているものをまとめます。

続きを読む